ミニのひとりごと

ミニの毎日のひとりごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日 ベトナム旅行2日目

●朝ご飯
アマラサイゴンホテルの朝食は、フォーがおいしい。

それから、ベトナムはフランス領だった事から、
フランスパンがめちゃくちゃおいしい!
日本よりおいしい。

街中でもフランスパンがいっぱい売られていて、
中に魚のフライとかを挟んで食べる。

ベトナム人は、ご飯はほとんど屋台で食べる。
朝から街中の屋台には人がいっぱい。


●クチの地下トンネルへ
ベトナム戦争の時、ゲリラ活動の拠点とした地下トンネル。
長さは200キロにも及び、
内部は蟻の巣みたいに複雑で、地下3階建て。

会議室、食堂、市場みたいな場所まである。

小柄なベトナム人が一人、やっと通れる(ほふく前進)くらいの
狭さで、アメリカ軍が容易に入れないようになっていて、
落とし穴や罠なんかも施されている。

私達も、実際のトンネルよりも少し広めのトンネルに入った。
狭くて、真っ暗で、蒸暑くて、、、
「出して~!」って感じだった。

配られたパンフレットの言葉通りの感想で
胸が詰った。。。。

  かつてのベトナム人がどんなに熱く、
  恒久的な幸福、独立、平和を願っていたか、
  また解放を勝ち取るための戦いが、
  どんなに苦しい戦いだったか知ることができる、、、、

そして、アメリカ軍も遠く祖国を離れ、
恐怖と戦いながらこの真っ暗なトンネルに進入したんだろう。。。

つい30年前までここで実際に戦争があった。
今も、街では片足がないおじいさんを見かけ、
枯葉剤の影響に苦しむ人もいる。
戦争の爪あとは簡単には消せない

それでも、
トンネルを見てから、緑の木々、
ベトナム人の笑顔や、活気に満ちた街、
バイクに溢れた道、、、

立ち直ろうとする人たちの、
たくましさとエネルギーを感じた。


●少数民族村へ
少数民族の音楽・踊りを見る・・・ってゆうより、
踊った。

広~い会場に、お客は私達5人だけ。
15人くらいの少数民族の人達に誘われ、
20分近く、6曲くらい、踊る、踊る、、、、
休ませてなんかくれない。

花の入った籠を背負ったり、木の棒を持ったり、首輪をかけたり、
小道具を使いながら、みようみまねで全員踊る、、、、

でも、やっぱり見るだけじゃなくって、楽しかった!

●ホーチミンに戻って、
統一会堂(首相官邸)見学のあと、
ベンタン市場へ。

コーヒーを買った。

ネイル甘皮も丁寧に取ってくれて2ドル。
アートも2ドル。   安い!

「10ミニッツ」って言われたのに、
ネイルケアの最中に集合時間になり、アートは断念 (゚ロ゚)~ガーン


●夕食はベトナム風中華料理
他にお客がだ~れもいないレストランだったけど(^^;
おいしかった。

●夕食の後、ガイドさんに、
「キ・サイゴン っていうエステに行きたい」
って言ってみたけど遠かったので

「ANAM QT SPA」に連れてってもらった。

時間が遅かったので、
60分のタイマッサージ+スパ20分 30ドル(税・チップ込)
にした。

気持ちよかったぁぁ~~。

お母さんは、生まれて初めてのマッサージだったらしく、
すっごく気持ちよかったとの事で、良かった。

みんな1日の疲れが吹き飛ぶ!

残業してくれたガイドさんと、運転手さんにチップを渡して
ホテルへ。

気持ちよく就寝~

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。