ミニのひとりごと

ミニの毎日のひとりごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SH530004.jpg


14日(日)~17日(水)岡山へ

岡山は短大時代の親友まきちゃんの実家。
海の目の前の漁師さんの街。
夏の間はお母さんが海の家をしている。
短大時代には2週間のバイトをした。
それ以来、勝手に自分の田舎のような気で、夏になると時々帰省している。(今回は5回目)

厚かましいのでは?と、遠慮の気持ちもあったけど
まきちゃんが、お母さんにお盆に帰るって電話したら
「一人?二人?」って聞いてくれたと聞き、
うれしくて行く事にした。


海の前のロケーション、ぴちぴちでおいしい魚、
それよりなによりまきちゃんの家族が大好きで、
私は岡山に行きたくなる。

いっつも働き者で明るいお母さん、海の男!のお父さん、優しくて甘えたくなるおばあちゃん、弟、おばさん、ご近所の人、、、

勝手に自分の田舎と思ってます。。。


<14日>
●朝、まきちゃんと二人新幹線で岡山へ。
学生の時は、お金がなくて鈍行列車で行ったなぁ~。
岡山に着いたのが10時35分。乗り継ぎの電車は10時38分発!!

oh!ジャストタイミ~ング!
ダッシュへホームへ。
「乗り継ぎ時間短すぎっ!」って文句言いながらも何とか間に合いそう。
駅までお父さんが迎えに来てくれるとの事だったので、すぐ電話。
お父さん慌てて家を出る。

・・・・・・
・・・・・・
ところが、ホームで待てど暮らせど電車は来ない。。。
10分以上経過。
「遅れるにもほどがあるやろ!」
「何のアナウンスもないなんて不親切~」
クレーマーな二人。
・・・・・・

よぉ~く掲示板見たら、
ありゃりゃ1時間間違えてるしっ。
その後携帯を置いてったお父さんとの連絡に苦慮する。。
「1時間に1本しか電車ないなんて!」
「微妙な時間、そりゃ間違うわっ」
って、、、どこまでクレーマーやねんっ!私達。

●お昼 お母さんのやってる海の家へ。人手は十分だったので、手伝わずにやきそばなどをごちそうになる。

●夕方 お米を精米しに、車で近くのスーパーへ。
わんこ2匹もいっしょ。
車の中で、しかも米袋の上に、わんこはうんちをした。。。
 
●夜① 夜ごはんはおいしいお肉の焼肉をごちそうになる。
チャプチェなどを作って、お家で宴会。
獲れたてのはもの梅肉もいただく。
人に家なのに、遠慮なくビール数本を空ける。。。

●夜② まきちゃんの弟が生後4ヶ月の赤ちゃん連れて来た。
外国人の赤ちゃんみたいにほんまにかわいい~
生後6ヶ月の我が甥っ子が、ものすごく日本的な顔立ちである事に気がつく。

●夜③ 近所で納涼祭りをやっていた。おばちゃんが「歌手が来るよ」というのでブラリと見に行く。歌手は演歌からジャズらしきものまで歌いこなす。田舎町の納涼祭、お母さんはみんな知り合いみたい。
なんかいい感じ。

1日目暮れる・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mininana.blog17.fc2.com/tb.php/29-dee9f0af
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。