ミニのひとりごと

ミニの毎日のひとりごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25日 
朝:ヨガ教室(今日で最後でした。先生ありがとうございます~)

昼:ホワイトバンドのイベントで使用できる場所を探す。
HPで出た場所に問い合わせてみる。
でも、御所・市役所前・河川敷・・やはり公共の場所は不可との事。
イベントスペースはお金がすごくかかるし・・

新京極商店街の六角公園の使用について、商店街に話をする。
担当の方が、かなり好意的に話しを聞いてくれた!!
うれしかった。
でも商店街の委員長の許可→市役所の許可 という2段階の許可がいるとの事。
さっそく説明資料を作り、fax。
明日、メンバーのyukoさんが、商店街に直接話をしに行ってくれるとの事。
何とかうまくいきますよ~に!!


夕方:昨日の夜中に、急遽来れる人で打ち合わせをする事になった。

17:30 四条烏丸スタバ。集まったのは私を含めて4人。
だんだん具体的になってきた。
みなさんものすごく動いてくださる。
しかも、HPやビラ作成とか、PC関係が強い。
ありがたや、ありがたや~



明日から1週間旅行で不在してしまう私・・・
(用意何にもしてないしっ。ってゆうか、台風きてますけど・・)

一番大事な時に、何もできません。すみませんっ。


このブログを見てくださった関西の方、
以下キャンペーンのHP見てください。

9・10のイベント来てください~。
(さらに手伝ってください♪)

 http://www.hottokenai.jp

http://hottokenai.jp/action/


★追加 メンバーの方が、さっそく京都イベント専用のブログを立ち上げてくださいました!!
こちらも見てください。
http://kwbd.exblog.jp/


スポンサーサイト
24日 
ところさんのTV「笑ってこらえて」という番組の「ダーツの旅」コーナーに、親戚が出演しました!

長野県坂北村。

事前に親戚連絡網があったので、しっかりビデオ予約もして観ました。

出てるし~!!
かなりのほほんとした村の様子が、おもしろすぎ~。

田舎のお年寄りは、ほんと元気で明るいなぁ。
最近、田舎暮らしもいいなぁとあこがれます。
年とったかなっ?私。。。
いつもコメントをくれる、ゆうみさんのブログに、ホワイトバンドの事が載っていた。(***ほっとけない世界のまずしさキャンペーン)


おおまかにどういうキャンペーンかというと、
世界では3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいて、かつてない深刻な状況。
もはや寄付だけでは、貧困のスピードに追いつけない。
寄付自体も正当に使われていなかったり、貧困を抱える国に対する不当な貿易・教育・エイズ、貧困は様々な複雑な要素で連鎖している。
今、世界が本気になって、その構造から変えなければならない。
そのために必要なのは「貧困を世界の優先課題とすること」。
(そのことを全世界の人が認識し)ホワイトバンドを身につけることでそれを訴え、日本の、世界のリーダーを動かそうという世界的なキャンペーンの事です。
まだご存知ないかたは、ぜひHPを見てください。
 http://www.hottokenai.jp

また、以下のHPには、貧困の原因や現状の問題点がとてもわかりやすく載っています。こちらもぜひ見てください。
http://www.oxfam.jp/


実は、1ヶ月前、私もキャンペーンを知り、ホワイトバンドを手に入れていた。
でも、つけられなかった。。。

後ろめたかったからです。
貧困をなんとかしなきゃ、とか思いながらも、
相変わらず、食べきれないご飯を残し、冷蔵庫のシナシナの野菜を捨ててしまう自分。。


だけど、ゆうみさんのブログがきっかけで、もう一度考え直してみました。
そして思いました。

私が自分に後ろめたさを感じようが、自分自身に納得できなかろうが、
偽善者なのではと思ったり、、、
そんな自分の気持ち以上に、大事で優先させないといけないことがある。

今は、一人でも多くの人が声を上げる事、意思表示をする事が求められているんだと。

(もちろん自分自身の矛盾した行動は、これからも自分の中で意識を変えていかなければならない)

だから、私もこのキャンペーンの趣旨にのっとり、声を上げる事・自分にできる事をやっていくことを決意しました。

具体的にどんな事ができるかというと、

・ホワイトバンドを身につけ、意思を表すこと

・9月10日に全世界・全国各地で一斉にイベントをやり訴えようという呼びかけがあります。そのイベントへの参加。(詳細は上記HPに載っています)

・『2005 年、「日本政府は貧困削減に向けて求められる責任を果たします」と小泉首相が明言することを求める』事へのEメールによる署名(上記HPよりできます)

・メール・HP等で個人個人がこのうねりを広めること

・9・13の国連2005ワールド・サミットに、小泉首相は出席しない発表がありました。これに対し、小泉首相が出席し、世界に貧困問題への取り組みを行うという明言をする事を求めるメールを送ること(上記HPより、首相官邸の「ご意見募集」ページにアクセスできます。参考文も掲載されています)

・貧困の問題について知ること

・その他自分に日々できる事をやっていく事

など


本日の報告
1.なし
2.ヨガ1時間

21日 この土日、京都ではあちこちで地蔵盆。
隣の町内は、子供で賑わっていて、カキ氷とか楽しそう。

私も母に頼まれ、地蔵盆用のおやつ詰め合わせを買いにいく。
しかし、たった5人分・・・家の町内は子供が少ない。過疎化です。
その貴重な5人も、少年野球とかで忙しく、地蔵盆には毎年来ないようだ。
子供のかわりにお年寄りがわんさか集まる地蔵盆である。

子供の頃、地蔵盆は最大の楽しみの1つだった。
夜でも外に出て遊ぶ事を許される日。興奮の渦の2日間。
そしてそして、地蔵盆が終われば、いよいよ宿題の存在を無視できなくなる。
地蔵盆が終わってすぐとりかかれば、まだよいのだが、、、
私は毎年8月30・31日。まさに地獄の2日間。

飽き性なのか、1つの宿題に集中できない私。
家のあちこちの場所で宿題を広げる。

ベランダには画板と絵の具。(毎年絵のテーマは、「マンションの前の山」と、「ベランダのグラジオラス」のローテーション・・)

廊下にはお習字。(練習はなし、清書のみ!)

勉強机には漢字ドリルや計算ドリル。

居間には工作の紙粘土。(これも私の定番。瓶に紙粘土を着けて色を塗るだけ)


複数のスタジオを行き来する人気アイドル(?)のように、
1日中忙しく家の中を走り回る。

でも、毎年私を悩ませたのは、「自由研究」という、1日ではできっこない代物。。。
これにとりかかるのは、すでに31日も夕方近く・・
この頃は極限状態に達し、半分泣き出す。
だいたいは、夏休み中の新聞をかき集め、「お天気について」とか、「ニュースノート」みたいな中途半端なものを作成。

これを、毎年毎年こりもせず、続けた私。

小学生の私、おとなしい上に、今以上にアホやったのです。。。


本日の報告
1.パック
2.いまだ意志薄弱にて、ヨガさぼりました。




20日
昨日に引き続き、今朝は父に起こされ、2人で京都大丸の「北海道物産展」へ。

過去何度か、海鮮弁当なるものを買いにいくも、売り切れ・・という悲しい体験をしているらしく、「今日は開店同時に行く!」と気合が入っている。。

10時開店直後、店に入ると、
店員さんが全員立礼で「いらっしゃいませ」。

・・・こういう時、対応に困る。。
全く無視して堂々と歩く事もできず、「どうもどうも」と手を振るわけにもいかず、、2人とも下を向いたり、照れたりしながらすすむ。

しかし、7階の物産展会場では、夕方のデパ地下並みの賑わい!
限定プリンなどは、既に売り切れ寸前の様子。

5店舗ほどの海鮮弁当コーナーをしばらくうろうろして、焼き帆立海鮮弁当・3色弁当(ウニ・イクラ・カニ)などをGET。一安心。

その後、あちこちの試食の誘惑に、、
チーズケーキ・つみれ汁・ジンギスカン・ししゃも・ハム・・・
気が付いたら二人、40分も遊んでいた。

いくつか余計なものも買ったし、満足して帰る。




流通社会・ネット社会の現代、どこにいても買えないものはない。
物産展については、つい半年程前、「実は現地産じゃないものがほとんどだった!」なんていうニュースもあった。
そんな今日、物産展がこんな盛況とは知らなんだ・・
でもでも、意外と楽しいもんだ。


1.オルビスフェイスブライトニングパック
2.ヨガ1時間





今朝、母親に起こされ、御室八十八箇所の登山に行った。
登山と言っても、往復1~2時間の軽いもの。
でも昨日の夜、朝の4時までビデオを見ていた私にとって、
早起き+真夏の登山は過酷・・・

しかし、御室八十八箇所は幼稚園の遠足以来行っていない。
断ると母の機嫌も悪くなりそうだし、行く事にした。

登山が趣味の母は、リュックサックに色んな便利グッズを詰め込む。
なぜか「冷凍した大学芋」なども、、、(食料?)
長袖・長ズボン・帽子に手袋・首にはスカーフ?・・

私は、半ズボン(表現はダサイけど、今風のやつです!)・ノースリに荷物は携帯電話ひとつ。足元はミュール・・は、さすがにやめてスニーカー。

例のごとく、今回もチャリで約30分、現地まで行く。

途中母に、
やれこの帽子留めを使え(服と帽子を止めるクリップみたいなの)、
このハンカチを首に巻け(凍った保冷剤を巻いたハンカチ・・・バカにしてたけど、かなり涼しくて快適で帰るまで外せなかった・・)
・・・とすすめられるまま、おかしな格好に。。。
立命館大学の前は、猛スピードで走り去る事にした。


午前中はまだ涼しく、意外にも登山は楽しかった。
朝ごはんの「冷凍した大学芋」、、これも意外にもおいしかった!

本日の報告
1.さぼりました。。
2.登山(なんだかんだと、ヨガもさぼり続けています。。)














ブログ・日記を始めて思うこと・・

ブログ、流行ってるけど、始めてみて「こりゃ流行るわけやな~」と思った。
私が始めたきっかけは、7/26の日記に書いた、
「日記に書いてだらけた毎日にプレッシャーを与える療法」
だったけど、今はそれ以外の理由もあります。

人によってブログやってる理由はそれぞれだと思うけど、
私の理由を書きます。


その1「アンテナ」
以前、島田紳助が番組でアクリル絵の具について話していた。
想像で書いた絵について、
「書こうと思っても物の形、思い出せへんわ~」という出演者のコメントに対し、
「絵を書き出してから、絵書こうと思って物をよく見るようになった」
って言ってた。

ブログ・日記も同じような感覚がある。
最初は「書くことないわ~」って思ってたけど、書き出したら毎日書くことを探すようになる。
ってゆうか、毎日の中の「書くこと」の存在に気が付くようになる、といったほうが近い。
意識してアンテナを立てるようになったという事かも。




その2「アルバム」
日記というほどのもんじゃないけど、高校2年から、毎日手帳に行動を記録していた。
そのお陰で、しょうもない事でも、高2以降の事はよ~く思い出せる。
例えば 
 5時 教室でたかちゃんと試験勉強
 6時 緑ヶ丘公園でアイスを食べる・夕日がキレイ
 7時 マクドで○○君の話で盛り上がる・ハンバーガー2つも食べた
こんな記録だけで、当時の事が蘇る。
話してた内容まで思い出す。

何気ない日常は、日々忘れていく。
2週間前の午後、何をしていたか、何を考えていたか・・
記録なしに思い出すのはほぼ不可能。
でも、1年は、一生は、何気ない日常の積み重ね。

一生の中で、2005年の私は
「無職でブラブラ遊んでいた・旅行とか行った・それなりに楽しい日々だった」
こんな一言で記録するのはもったいない。

記憶は一度忘れてしまうと、取り返せない。
毎日の記録としてのブログ・日記、
後で振り返った時に必ず意味があると思う。



その3「心の声を・・・」
今は、ブログ・日記を2種類やっている。
①友達に紹介してもらって始めた登録制のもの。
②こっそり始めたもの。

②は、誰にも私と知られず、普段人に言えないような事も書こうと思って始めた。
。。。のハズだったけど、結局、
ずっと内容は同じだし、②を秘密にする事をやめました。。。。

働いている時、恋愛で悩んでいる時と違い、
今の私にそれほど自分を押さえつけている感情がないのか?
それとも心の声を文字にする勇気がないのか?
色々書いて誰かに知られたら?と不安なのか?

周りの人にこっそりブログをやってるって人はたくさんいる。
何種類もブログをやってる人もたくさんいると思う。
誰にでも、公の自分と、そうじゃない自分が存在していると思う。

心の中の声を文字にして公表する事で、自分自身にどんな変化があるのだろう。
世間体や肩書き、、自分の皮を脱いだらどんな想いがあるのだろう。
もしかしたら、自分自身を、客観的に冷静に知る事ができるのかも。
新しい自分、こんにちは。という感じか。。

次こそは秘密の③をこっそり立ち上げよう!と思っている。


本日の報告
1.顔パック
2.ヨガ教室1時間半



SH530013.jpg


<16日>
●昼 11時~3時 海の家を手伝う(やっと!)
結構忙しかった。
その間、お馴染みさんらしきご近所の漁師さん4人くらいが、はんぱない量を飲み続けていた。
ビール40本くらい。
最後には泥酔状態のおじいさん2人に、バケツで水をかけて起こしていた。
豪快!海の男!

●夕方 二人で早めにご飯を作る。
煮豚&鳥肝煮など・・

日焼け止めを塗るのが面倒だった私達は、夕方6時~泳ぐ。
夜の海水浴は恒例。
さすがに寒いっ。
海水浴の後、お墓参りをして帰る。

海から帰って、お風呂に入ったら、
お風呂場にカニが歩いてた・・・
どっから来たんじゃ?

●夜 家族でごはん&飲み。
まきちゃんの小さい頃のアルバムを見て、盛り上がる。
まきちゃん、結構野生児っぽい雰囲気。かわいい。。。
こんな自然いっぱいの所で、あったかい人たちの中で
のびのびまっすぐ育ったんだなぁ。
まきちゃんはそれがにじみ出てるような人。
おおらかで、明るい。

<17日>
朝早い新幹線で帰る。
あっという間の3日間。
お土産に岡山の桃を持たせてくれた。

夏休み、田舎のおばあちゃん家に行った子供のように、
帰りたくない気持ちでした。

<15日>
今日は朝から雨&雷で海の家はお休み。
私達は昼前に起きる。。。。。

●昼 お父さんが備前の温泉へ連れて行ってくれた。
車で1時間半。
薬草風呂が効く~(感じ・・)

●夜ごはん
お母さんが夕方から1時間以上、蚊とともに庭に座り、七輪で魚などを焼いてくれた。
漁でお父さんが獲ってきた、まながつおの照り焼き&天然うなぎの蒲焼!
私とまきちゃんは しゅうまいを作った。
どれもおいし過ぎ!

●夜
家の前の海で、網でべか(イカ)を獲る。
海牛も獲れた。海牛って何か変な奴・・・キモイ・・↓

SH530011.jpg


収穫:べか1 ふぐ1 すずき小1 海牛1 くらげ2


●深夜
朝4時まで話の尽きない二人。。
とゆーか、明日も、朝起きる気ないんちゃうか?!

まきちゃん家は、トイレが遠い・・
離れで寝てるが、母屋の、それも土間~座敷を2つくらい通った先がトイレ。夜中、いつもかなりがまんする・・・

SH530004.jpg


14日(日)~17日(水)岡山へ

岡山は短大時代の親友まきちゃんの実家。
海の目の前の漁師さんの街。
夏の間はお母さんが海の家をしている。
短大時代には2週間のバイトをした。
それ以来、勝手に自分の田舎のような気で、夏になると時々帰省している。(今回は5回目)

厚かましいのでは?と、遠慮の気持ちもあったけど
まきちゃんが、お母さんにお盆に帰るって電話したら
「一人?二人?」って聞いてくれたと聞き、
うれしくて行く事にした。


海の前のロケーション、ぴちぴちでおいしい魚、
それよりなによりまきちゃんの家族が大好きで、
私は岡山に行きたくなる。

いっつも働き者で明るいお母さん、海の男!のお父さん、優しくて甘えたくなるおばあちゃん、弟、おばさん、ご近所の人、、、

勝手に自分の田舎と思ってます。。。


<14日>
●朝、まきちゃんと二人新幹線で岡山へ。
学生の時は、お金がなくて鈍行列車で行ったなぁ~。
岡山に着いたのが10時35分。乗り継ぎの電車は10時38分発!!

oh!ジャストタイミ~ング!
ダッシュへホームへ。
「乗り継ぎ時間短すぎっ!」って文句言いながらも何とか間に合いそう。
駅までお父さんが迎えに来てくれるとの事だったので、すぐ電話。
お父さん慌てて家を出る。

・・・・・・
・・・・・・
ところが、ホームで待てど暮らせど電車は来ない。。。
10分以上経過。
「遅れるにもほどがあるやろ!」
「何のアナウンスもないなんて不親切~」
クレーマーな二人。
・・・・・・

よぉ~く掲示板見たら、
ありゃりゃ1時間間違えてるしっ。
その後携帯を置いてったお父さんとの連絡に苦慮する。。
「1時間に1本しか電車ないなんて!」
「微妙な時間、そりゃ間違うわっ」
って、、、どこまでクレーマーやねんっ!私達。

●お昼 お母さんのやってる海の家へ。人手は十分だったので、手伝わずにやきそばなどをごちそうになる。

●夕方 お米を精米しに、車で近くのスーパーへ。
わんこ2匹もいっしょ。
車の中で、しかも米袋の上に、わんこはうんちをした。。。
 
●夜① 夜ごはんはおいしいお肉の焼肉をごちそうになる。
チャプチェなどを作って、お家で宴会。
獲れたてのはもの梅肉もいただく。
人に家なのに、遠慮なくビール数本を空ける。。。

●夜② まきちゃんの弟が生後4ヶ月の赤ちゃん連れて来た。
外国人の赤ちゃんみたいにほんまにかわいい~
生後6ヶ月の我が甥っ子が、ものすごく日本的な顔立ちである事に気がつく。

●夜③ 近所で納涼祭りをやっていた。おばちゃんが「歌手が来るよ」というのでブラリと見に行く。歌手は演歌からジャズらしきものまで歌いこなす。田舎町の納涼祭、お母さんはみんな知り合いみたい。
なんかいい感じ。

1日目暮れる・・・

12日 
●朝、お墓参りに行く。
実は、久しぶりです。。。。
日頃のご先祖様の供養は、ずっと両親任せ・・・
あかんなぁ。。。
ご先祖様が帰ってくるお盆に家を空けるのも、本当はあかんのかなぁ。。。(14日~17日まで不在します。)


●昼「哲子の部屋」に斉藤考さんが出てた。
そこでの一言
「ミッション!パッション!ハイテンショ~ン!!」
が、なんか気に入る。

「天井見上げ健康法」の話もしてはった。
仕事などで行き詰った時、天井を見上げるといいそうだ。
視界を変える事でリフレッシュする。
なんかわかる気する。今度やってみよ。

とゆうか、、、何でも「健康法」という言葉をつけると楽しいとの事。
確かに、なんかよい行動のように思える。
「ブログ健康法」「テレビ(見る)健康法」「旅行健康法」「ショッピング健康法」・・・
妙に納得。

だけど、こういう事考える斉藤さんって、
ほんと前向きな人なんだなぁと感心。



本日の報告
1.オルビスTゾーンクリアパック
2.ヨガ1時間


13日
四条で今更ながらバーゲンで夏服をたくさん買う・・・
売れ残り??でもかわいいも~ん。


14日~17日まで岡山のため日記の更新滞ります。。
(岡山=友達のまきちゃんの実家。今年も海の家を手伝ってきます。

帰ったら日記にしま~す。
11日 午前中、ヨガ教室1時間半

今日考えたこと。
とりとめのない思いだけど、自分自身に記録しておきたいので日記に残します。(とにかく長い長~い日記です(^^;))


ヨガ教室の先生は、母が祖母の介護していた時の介護仲間。
教室の生徒さんも、家族の介護中の方が多く、時間の合間をぬって来ている。
ヨガの始まる前、悩みをきいたり、励ましあったりもあるようだ。
経験者だけがわかりあえる事もあるのだろう。
母は前に「しんどかったけど、おばあちゃんのお陰で(介護したから)、まなんだこと、出会った人がいっぱいや。」って言ってた。

介護・・自分にはまだ現実味がない。

人は生まれてきて
 1.まず育てられ
 2.次に子供を育て
 3.そして両親を看て
 4.最後は自分が誰かに看られて 

・・・と、考えてみると、私はまだ1.しか経験していない。
(2・3は経験しない場合もあるけど)
まだまだ半人前。

経験しないとわからない事がたくさんあると思う。
「親になって初めて親の気持ちがわかった」とはよく聞く。
その時、色んなこと後悔したりもするのかな。

母は、祖母が痴呆になって10年弱の間、介護をしていた。
私はこの頃のこと、後悔する事がいっぱいある。

私は、介護の手伝い、ほとんどしていなかった。
ぐちを聞いてあげるような事もしなかった。
母はちょうど更年期障害の時期とも重なり、
心身ともにかなりキツかったと思う。

「更年期障害」、私がその苦しさを知ったのは、1年前の事。
海外旅行に行く飛行機で読んだ機内誌だった。
無気力、イライラ、ヒステリック、体が熱くなったり痛くなったり、、、
そんな症状で情緒不安定の母の事、当時の私は
理解するどころかうっとおしいとさえ思い、衝突も少なくなかった。

 私自身は、生理前のイライラを抑えられないのに・・
 反抗期には毎日イライラして、家族全員に当たり散らしたというのに・・

 
機内誌は、ある女性の手記が載っていて、
更年期障害で何年も無気力・イライラ・体の不調に苦しんでいた事が切々と綴られていた。
そんな時、無理やり娘が海外旅行に連れ出した。
それがきっかけで、何年ぶりかで晴れやかな気持ちになり、更年期を克服できたという家族への感謝の手記だった。

読んで、私は母に申し訳なく、自分がなさけなく、後悔の涙が止まらなかった。私はやさしい娘ではなかった。
更年期と介護に格闘する母
家族が一番しんどい時、無関心で、自分の事だけだった。
理解しない、手伝わないだけでなく、文句まで言って。。
 

遅いけど、、この機内誌を読んた1年前の夏から、
ようやく私は家族を思いやることを意識するようになった。
会社を辞めてしばらくゆっくりしたいと思ったのも、
両親との時間を作りたいということも一因。


秋にやっと母を海外旅行に連れていく。
母は介護も更年期もとっくに終わって、第二の人生を謳歌しているけど。
でも、今までのこと謝りたいし、それから色んな話いっぱいしたいなぁと思っている。
10日 今日は甥帰る。

(本日も甥ネタですみません。。)
●今回、毎日いじめられていた私。
かわいい甥にキライと言われ、まじで凹んで夢まで見た。。。

甥に「いじわるされた人は悲しいやろ?」って言ったら
にすごい泣き出す。。

どうやら、幼稚園で女の子に同じようにいじわるされてるみたい。
いじわるされて悲しいのは、自分が一番よくわかってる事やったんやな。
なんだかかわいそう。。。
この年頃は女の子のほうが口が立つから、こーゆー事はよくあるみたい。
そのストレス?(しかしなんで私が攻撃の的に。。。)
3歳児にも、外に出たら7人の敵がいるのですね。。。
色んな経験をして成長するのやな。
しんみり2人でシャボン玉をする。



●夜は、職安で友達になったRちゃんと
円町のカフェバー「Rue Ribera」で飲む。
Rちゃんとは、職安の学校の試験(落ちましたが・・・)で一緒になり、話かけてくれて友達になりました。
偶然にも同い年。しかも龍馬好き。
何か縁を感じちゃいます。

会社を辞めてからも、友達が増えたって、すごくうれしい事。
どんなところにも、人との出会いは転がっているんですね。
私も自分から話しかけていこう。


本日の報告
1.オルビスTゾーンクリアパック
2.ヨガ0分(酔って寝てしまいました・・・)

8日 昨日に引き続き、一人でお泊りに来ている3歳の甥っ子の相手。

朝から 琵琶湖バレイに行く。
    草ソリ遊び・アスレチック・虫採り・・・
夕方  朽木村のプール&温泉
夜   上の姉の家に遊びに行く

くたくたです。
小さな子供のお母さん達はほんとエライです。
甥っ子も大満足の様子。帰りの車で熟睡。

琵琶湖バレイは、おすすめです。
高原なので涼しく、景色最高、子供の遊び場いっぱい。
カップルにもおすすめかも。ただ、ゴンドラやリフト代がかかります。

もう秋が近づいているのか、とんぼ大発生。
あみを振り回したら3匹くらい入る。
先日の昆虫観察会の成果か、素手でとんぼつかまえたり、カブトムシ触ったり、少しだけレベルアップ。
虫に関しては初めての事だらけで童心に。


夕方、朽木村の露天風呂で「ひぐらし」が鳴いてた。
琵琶湖バレイ、山の中の露天風呂、
自然の中って癒されるなぁ~。。。

「ひぐらし」の泣き声
は、
私の癒される音ベストテンでは、
「波の音」につづき、ナンバーツー!
ほんとに聞いてるだけで癒される。


本日の報告
1.温泉でお肌ツルツル
2.ヨガ多分30分・・(気が付いたら途中で寝ていた)

9日 
1.またさぼった・・
2.ヨガ1時間


7日 私のかわいい甥っ子(下の姉の子)は3歳半の幼稚園児。
夏休みなので今日から2~3日、我が家で預かる事になっている。
会うのは1ヶ月ぶり。ワクワク。
苦手な虫採りも克服しつつあるし、虫採り・プール・花火・・・
いっぱい遊んだげよ~!
と、とっても楽しみにしていた私。

なのに会った早々、、、、、

「ミニちゃんのこと、キライになった」

。。。。。。。。。ガーン  ( ̄□ ̄;)!!


1ヶ月前までは、「ミニちゃんのことめっちゃ大好き」って言ってたのに。。。。。。

上の姉やジジ・ババの事は大好きらしい。
私の事だけキライらしい。
嫌われる覚えなんかない私。正直、ほんまにショックを受けた。

幼稚園でも、この前まで大好きと言ってた女の子の事、今はすごい嫌いらしい。別の子が好きなんやって。
心変わり?そんな年頃?
イジワルな子やないと思うしな。。。

4月に、甥には弟が生まれた。
先月会った時、生まれたての赤ちゃんを抱っこしてる私を、足で蹴ってきた。そこらへんにはかなり気をつかっているつもりやったけど、
やっぱりジェラシーとか、ストレスとか、色々あんのかな。
3歳児は3歳児なりの世界・悩みもあるんかな。

。。。と、できるだけ納得できる理由を考え、ショックを紛らわす私。。

それにしても何度もキライと言われ、
だんだん大人気なく、子憎たらしくなってきた。


でも、今回は1人でお泊り。
できるだけ泣かせたり、家やママの事を思い出して
「帰りたい~。°°(>_<)°°。」
という(面倒な・・)事態にならないように、グッとこらえる。。。


でも寝顔はやっぱりかわいくて、寝てる間にチューしまくる。


それにしても、自分は好きな相手にキライと言われたり、いじわるされると、いくつになっても傷つくもんやな~。
「いじめはあかんで!」って改めて思う。(なんかおおげさ?)

帰るまでには泣いてやる~!


 本日の報告
1.2.。。サボリました。。。!!
ショックのあまり。(←無理な言い訳・・)
6日 
SH530002.jpg

SH530007.jpg


今日は朝からある団体が主催されている「昆虫観察の会」的なものに行った。
「子供と遊べる大人になる」というコンセプトで年間通し色んな活動をされてて、今月は昆虫観察。
私は、このコンセプトと、「昆虫」にびびっときて、参加を決意したのだ。

参加理由:
1.野原で、あるのは自然と石と木。
  私は子供と、おもちゃなしで遊べるか?
  →自信がない。
2.昆虫が苦手。
  昆虫採集とか、虫の生態とか、全然興味なく29年間を過ごしてきた。克服するチャンスか?



決意から2週間、当日が近づくにつれ、
炎天下・一人参加・最近夜型から抜け出せない私には早朝といえる開始時間・蚊が多いという案内・・・・・
行きたくなくなる材料に誘惑されながらも、何とか当日となった。


内容:
6人程度のグループにわかれ、昆虫に詳しいリーダー(スタッフ)がついてくれ、約3時間、昆虫を探しながら、観察しながら歩く。

発見した昆虫:
クマゼミ・アブラゼミ・ニイニイゼミ・バッタ・くも・あまがえる・糸トンボ・ものさしトンボ・どじょう・アメンボ・・・・
(カブトムシとかはさすがにいなかった)

感想:
意外ですが、観察って楽しい。虫ってじっくり見たらおもしろい(触るのは別)。身近な所でこんな遊べるんや~。
一瞬、今度、一人で行こうかな~とすら思った(本当に行くかは別)。


夕方から大阪の姉(2番目)の家へ。留守宅に泊りがけで子守り。
夜 甥っ子の「かぶとむし」の絵本を熟読する。

下の甥っ子は赤ちゃん。食べたいくらいかわいい。
上の子は3歳半。虫に関する知識・応対はまだ私以下。
今度、今日習ったこと、教えてやろう!とガゼンやる気になる。勢いで昆虫観察に行く約束までする。。。(!)


本日の報告
1.美容 姉家でグッズがなく、サボリマシタ
2.ヨガ 2時間
さば寿司



5日 
今日は、母の知人Nさんが家に来て、さば寿司を教えてくださるというので、私も加えてもらう事に!
急遽嫁いだ姉も呼んで、自宅はさば寿司教室に。4本作る。
ごはんにこんぶのだしがしっかり効いてて、さばが分厚くて、
これがほんとにおいし~♪d(^▽^*)

Nさんは、70歳前の主婦の方だけど、プロ並みのメニューがいくつかあるのです。(じゃこ山椒とか、イカ塩辛など)
そんなNさん、お嫁に行くまで、料理はほとんどできなかったらしい。
でも、若くに嫁がれた先は大家族。
ご主人・ご両親・祖父母のほか、ご主人の兄弟5人のご飯を毎日作っていて、一生懸命試行錯誤されたとの事。
今でもたくさんの親戚が自然と集まってくるんだって。
Nさんの人柄と、おいしいお料理に魅せられて、たくさんの人がやってくるのだろうなぁ。
「料理には愛情!」とNさん。ステキな人だ。

「さば寿司」なんて渋いメニューに挑戦してみた私。
無職の間に少しでも「母の味」を教えてもらいたいと思っていて、4月から修行中なのです。
「分量?・・・・そんなんわからへんわぁ。テキトー。。。」
って言われる事がほとんどですが、
味付けは29年間、自分の舌で覚えているから、
分量は不明でもよいのです。
我が家の味とか、作り方とか、料理本には書いてないから。
それに今まで毎日忙しかった私、こんな母との時間も貴重なのです。

今日は母から教わったんじゃないけど、
60を過ぎた母が、Nさんにレシピを教えてもらったり、
我が家の味を増やす努力をしてる姿は見習いたい。



それにしても、
おいしい料理には人の和・輪を生む魔法があるのですね~。
そして、おいしい料理には、やっぱり愛情なのですね~!


女に生まれた私、きっとこの先何十年も料理をしなきゃいけないと思う。
まだまだ、ま~だまだ、未熟で、かなりのめんどくさがりだけど、
 
 ・愛情を込めておいしい料理を作ること
 ・料理で人の和・輪をつくること

これは私の ライフワーク にしていきたいことの一つだ。


本日の報告
1.体のホワイトニングケア
2.ヨガ なんと2時間半!

4日

朝 出張ヨガ教室の日。1時間半みっちりやって、体若返る。
  
昼 今日は友達のまきちゃんに教えてもらった阪急百貨店期間限定ショップ
「GARCIA MARQUEZ」でカバン買っちゃった~♪
GARCIA MARQUEZ


15000円なり。よしっこれで若作り成功。(?)

無職といえど、収入と物欲は比例しないようで、
軽快なスピードで私の貯金は消費されてゆく。。(゚_゚;)

ま、なくなったらまた働く意欲も出るってもんです!



夜★
モンゴルメンバーで飲む。
おニューのかばんで若作りに成功した(?)私は、ハイテンション。
しかし、酔っても気を抜くわけにはゆかぬのだっ。

3人分のパスポートと、現金45万は私のMARQUEZの中にっ。。(汗)
電車で うとうとっ。!!イカン、イカン!
MARQUEZ、新人ながら必死に体を張って、
ご主人の荷物をガードしている模様。エライぞっ!

。。。何とか無事帰り着きました。ε-(´∇`;) フゥ~



本日の報告
1.日中1時間のチャリ行動で焼けた体をケア
2.1時間半のヨガ・チャリ60分
3日 今日の日記を兼ねておすすめを3つ。

1.日栄堂のみたらしだんご 
昨日の朝日新聞に、近所のレトロで小さななみたらしだんご屋さんが載った。
おいしいと噂には聞いていたものの、食べた事はなかったので、張り切ってお昼前に買いに行く。
ふっくらおおぶり、タレたっぷりで、1本110円。
焼きたてで香ばしくて甘くてほんとにおいしかった!

新聞によると、大正末期から80年以上続いているお店で2代目ご主人は71歳との事。お店にはかわいいおばあちゃんがいた。ずっとずっと続けてほしいな。また買いに行こっ。
 

2.「大学」のぎょうざ
神戸中華街の近くで働く父がよく買ってくるお土産。
具と皮があって、家で包む。本日の晩御飯。
ミソダレで、かなりおいしい!(「赤萬」にもひけをとらない)
それから、「和記」の焼き豚もおいしい。

3.「はじめてのヨガ入門 監修安達麻由美」DVD付1300円
今日、運動不足の父のために、簡単なヨガの本(DVD付)を買いに行った。早速やってみたけど、これおすすめです!
 
ちなみに、私がいつも使っているDVDは、「綿本彰のパワーヨガ」 
これも楽しい。
 


本日の報告
1.日焼けした体のホワイトニング
2.1時間のヨガ・自転車50分
2日 今日は、平凡ながらちょっと夏っぽい1日でした。

夏っぽい1>
朝から、セミの声をBGMに、母とチャリで、スーパーのアイスコーヒー安売(1本99円お一人様5本まで)へ。10本買う。
特売日のスーパーというのは、想像以上。。
5つのレジに15人づつくらい並んでた。すごい熱気。
 私の夏の必需品、アイスコーヒーが夏っぽい。

夏っぽい2>
青空と入道雲の下、母とチャリで30分かけて、おいしいタイ料理屋さんのランチへ。
(京都最古のタイ料理店。北白川のディボサワディー。
トムヤムクンとパッタイランチ1200円。美味!)
30分も走って汗だく!ビール(シンハービールかな?)飲む。
 汗だく&辛いもん&ビールが夏っぽい。

夏っぽい3>
30分かけて帰る途中、突然の夕立にあう。
カミナリゴロゴロ・すっごいどしゃぶり!
近くの喫茶店で雨宿り。
 突然の夕立&雨宿りが夏っぽい!

夏っぽい4>
夜、近所のポストにハガキを出しに行く。
子供が花火してた。
そして、変出者?に出会う。(モノは出してなかった)
猛スピードの自転車で、私を真剣にひこうとした。。
多分数年前にも会った奴だ。ご近所か?!
 変出者が夏っぽい!


夏っぽい本日の報告
1.鼻は吹き出物発生中なのでおやすみ。
日焼けした体をホワイトニングケア。
2.1時間のヨガ・自転車1時間
1日は一日引きこもり、9月モンゴル・8月グアム 旅行を調べていた。
ネットやりすぎて、軽い頭痛・・・足は座ってた形にかたまってる、ひざもイタイ。。

○モンゴル旅行、一旦決まったものの、もっとよいツアー見つかり、仕切りなおし。張り切ってメールで空き照会。24時間以内回答との事。
 
 1日後、返答ない。・・・再度メール照会。

 2日後、返答ない。・・・「よしっ!電話してみよっと」

 大阪の電話番号にtel。
 とぉってもやる気なしのにーちゃんが出て、
 「あ、そのツアーいっぱいです」との事。
 キャンセル待ちの事聞いたら、すごいめんどくさそう。
 やめたほうがいいですよぐらいの勢い・・

 あきらめず、名古屋発着でもいいかって事で、
 名古屋の番号に電話、、、
 大阪とほぼ同じ回答。またもややる気のない名古屋のにーちゃん。

 ネバーギブアップやっ!
 あきらめず今度は東京に!
 またしても同じような声の東京人。。。
 も、もしかして。。。
 「あの~もしかしてさっきの人ですか?」
 「はい」
 
 ・・・わかってんねんたら、何か言えっちゅ~の!!
 ・・ちゅ~か、キミは一体どこにおんねん?
 んで、またお前かっ みたいな反応やし。。。
 それはこっちのセリフじゃっ!
 なんか3箇所もかけて、同じ奴と話してて、
 腹立ってきたぞっ。
 
 「あの~メールで2度ほど、照会したんですが、2日たっ ても返事なかったんですけどぉ~」
 「順次回答してますけど、でも空き状況とかすぐわかんないのでねぇ~」
 
 ムッ・・・ま、しゃあないかっ・・・

 しっかし、東京・大阪・名古屋、どの電話にかけても、
 同一人物(不親切君)が出るって、、
 転送されてるんやろうけど、この会社、大丈夫か?
 
 メールは、電話の30分後、2回分まとめて
 「満席です」って返信きた。
 あいつがあわてて送信したっぽい。

○グアムは、ウェスティンの格安ツアーに決定!
 会社は「てるみトラベル」。。。
 前の上司の名前やしっ!
 

2日

 モンゴルツアー「昨日の私はなんやったん?!」事象起こる。

 昨日のツアーやっぱりキャンセル待ちしようという事に。
 また旅行会社に電話。
 昨日のにーちゃん出るんやろな~。。いややな~。。
 向こうもまたかけてきおったって感じやろな~
 文句言ったのに、私もかっこ悪いなぁ~。。
 こっちも別人装ったろかっ。
 などなどやきもきしていたのに、
 
 。。。。。親切な女性が出た。
 しかも、「空いてますよ」ってあっさりっ。。。
 予約成立。。
 
 ど~ゆ~こと~!?
 昨日の、あるときは東京人・あるときは名古屋人・あるときは大阪人、の、不親切君は一体??あいつを出せ~!!

 ま、いっか。とれたんやし。

 すみません、単なる長~いグチでした。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。